ISSEY MIYAKE INC.

ISSEY MIYAKE: AURORAL KNIT 1, 2

IM_2017oct16_01.jpg

【AURORAL KNIT 1, 2】
オーロラの光に着想を得た、角度によって色が変わって見えるニットシリーズ。ウールの糸を混ぜることで、暖かさと肌触りの良さを追求しました。ゆらゆらと美しく色が変化する、オーロラの魅力を表現しています。

【AURORAL KNIT 1】
アイテム:ジャケット1型、トップ3型、ストール1型の全5型展開
カラー:グレー系、ピンク系、イエロー系

【AURORAL KNIT 2】
アイテム:トップ3型
カラー:グレー系、グリーン系、ブルー系

ISSEY MIYAKE : イメージ

AUTUMN WINTER 2017



IM_2017aw_03.jpg
IM_2017aw_01.jpg
IM_2017aw_01.jpg
title

Runway Photos

IM_lookbook_PF17_thumb.jpg

Look Book

ISSEY MIYAKE : コンセプト

1971年ニューヨークで初のコレクションを発表。その後1973年からは、パリでコレクションを毎シーズン発表しています。
発表当初から衣服を「一枚の布」と捉えた三宅一生の服作りは、世界で大きな驚きと共感を得ました。長年にわたり身体と衣服の関係に着目しながら、研究・実験・開発を通し、常に新しいものづくりに挑戦し続けています。絶え間なく前進する精神は新しい服づくりの概念を生み出し、1989年には現在のPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEの原型を誕生させました。また1997年には、三宅一生と藤原 大が共同で開発したA-POCの基本形を生み出しています。現在A-POCのノウハウや考え方はISSEY MIYAKEのみにとどまらず、グループ内の各ブランドにおいて“A-POC INSIDE”と呼ばれ、デザインソリューションとして活用されています。

多くの人材や革新的な技術を生み出しながら、三宅の精神は世代を超えて今もなお引き継がれています。2012年春夏コレクションからはデザイナー宮前義之とそのチームが担当し、新たな視点や発想に日本の伝統的な技術力と新しいテクノロジーを交差させ、更なる挑戦を続けています。

Short Movie “A-POC INSIDE”

ISSEY MIYAKE : ショップリスト